樹のはなクリニック開業日記

<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

どうしても、つかない


見知らぬ土地で「この電車はどこいきですか」と
眉間にしわを寄せて窓口の女性に声を荒げている。

「往診に間に合わないんです」

乗れども乗れども、着かない列車に乗り
半泣き状態が続く。


体中が真綿で締め付けられるような、身動きできな状態が
とても辛い。

目が覚めても、錘にぐるぐるまきにされている、私。


「往診の日だからじゃないの?」と息子に言われ
えっ、そうだっけ、いやいや先週往診だったものとホットする。


それにしても、疲れる夢。


がんじがらめの生活、というのは当たっている・・・な。


週末には納涼会がある、ぱぁ~っとやろうっと。

錘も、真綿からも脱出!
[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-30 20:39 | 感じたままに… | Comments(0)

戦没者の遺族の方へ


母の兄は戦死している。

「息子さんは、戦死されました」と村役場からの
使者がやってきた。

「そうでしたか、ご苦労様でした」と丁寧に挨拶をした母の父親。

自室に入るなり、「まさかず」と聞いたこともないような
大声でいつまでも泣いていたのと
夏になると最近母はよく言う。


空軍に志願し、戦死した場所も定かではないらしい。
遺骨もなく、出征する前に残した髪があるだけ。

「本当に、よくできた兄だったのよ、まっちゃんは」
母は涙声でよくいう。


戦没者の遺族には年金がでる、それを知ったのは約10年前。

新聞に小さく載っていた。


とても複雑な手続きをして、今は母が毎年4万円、年1回6月15日に
直接貰いにいっている。
10年たつと、もう一度手続きをしてそしてまた4万円ずつ10年
貰うやりかた。

いつまで生きるか分からないからまとめて欲しいと言っても
そういう決まりだからと。

こういう制度があること自体、殆どの人は知らない。

母が亡くなるとその年金は私に権利がうつるらしい。


高齢者の方をもっと大切にしなくては。

次の世代の人には、感謝をと伝えるようにしている。


戦争体験は、辛くて話したくないこと。
傷は思ったよりずっと深くて、癒えてない。



空襲で焼け野原になった朝に「この足でしっかりたって
やっていかなくてはと、誓いました」とピンと姿勢を伸ばして
おっしゃったOさんを思う。


高齢者に優しくない国は、繁栄は望めない。


・・・

「今年は、叔父さんの供養をしましょうね、お母さん」
[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-30 12:18 | 感じたままに… | Comments(4)

湯水のように・・・


6月は税金の月・・・か。

勤務医の時は、年末に天引きされていて
そんなものか・・・と思っていた。

開業医になってみてどの先生方も同じ思いだろう。

労働保険料申告書
所得税徴収高計算書
特別区民・都民税 四期(一括では支払えず)に渡って支払い
予定納税は二期に渡って引き落とし

税金の種類って、多いのね。
で、複雑なのね。
で、どう反映してくれているの???

福沢さんの定着率の低さをみなおもっているだろうな。


勤務は大変だからもっと優遇を、と国はいう。
が、勤務医の給与も一向に改善されないし勤務時間短縮もない。

病院は入院だけにして分業するといい。
アメリカへ家庭医の研修に言っていた医師が言っていた。
「5時だよ、何してんの?、明日できることは明日に」
「9時まで残っているなんて、守衛さんだけだよ」言われたそうだ。


開業医は、診療が終ってから検査データの見直し、健診の判定
意見書書き、訪問看護指示書、老人ホームの往診をやっていればその
報告書、ケアマネージャからの問い合わせへの返事。
関心のある分野のお勉強・・・

勤務医の時よりう~~んと帰宅時間が遅くなった。

帰宅すると、テーブルにはな~にも置いてない。

福助が満面の笑みでお迎えが、尖がっている気持ちを
円くしてくれる。ありがと。


介護保険意見書は、最近〆切り期間が短縮された。
期限厳守。

遅れると、患者さん及び関係各所に多大な迷惑がかかる。
認定調査委員会の役員をやっているときは・・・
判読できない意見書もあった。PCで書きましょう。
一度作成すれば、次回からはうんと楽です。

読めない字で書類提出して苦情がでない職種も珍しい。

以前がん研の先生から頂いた報告書の美しい文字は、忘れられない。
丁寧に診察して下さったという印象をもつ。


税金強化月間?のために、対策を。

節税という言葉、身にしみます。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-30 12:01 | 感じたままに… | Comments(0)

永遠の課題


外来の待ち時間

受付に「1時間半もまったわ」と言い残していく方もいる。

どこのクリニックでも待ち時間は課題です。

一人最低10分として考えても、すでに9人まちであれば90分は待ちます。

高熱の方や咳きの酷い方、嘔吐で苦しんでいればそういう方が先に
診察になる場合もあります。


医者の力量もあるでしょう。私の場合は一定の時間をかけ色々な方向から
みるスタイル。

問診は、基礎。ですから初診の方は時間がかかります。
家族歴を聞いて「!」とひらめく疾患もありますから。


風邪といっても思わぬ病気が隠されていることもあります。


初診であれこれお話をして、何だか納得できず胸部レントゲンを撮影。
出来上がった写真をみて、絶句。
「何となく苦しい感じがしますけど、でもあんまり気にならないけれど」と。


肺がんでした。


医者は、沢山の苦い経験をします。

新米の頃の、真摯な気持ちを忘れずに。

肝に銘じています。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-30 01:31 | 感じたままに… | Comments(0)

夜に乾杯


[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-28 22:08 | 音楽 | Comments(0)

女の日記



いつまでも艶やかな女は

男という媚薬を密やかに

飲み干している人
[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-27 15:00 | 小説 | Comments(0)

雨の午後に




「一番大切な貴女へ・・・」

CDジャケットを手にとってみる雨の午後


しなやかな指

仔犬のような瞳


小指を絡めて歩いた銀座の裏通り

濡れた歩道を歩いた夕暮れ時


「一番大切だった貴方へ・・・」
[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-27 14:30 | 音楽 | Comments(0)

会議の後に・・・


昨日は、保険医協会の会合だった。
3時半開始には、いつも間に合わず。
すみません。


昼ごはんを食べる時間がなかったから会議中に居眠りは
しないだろうと思っていたが・・・

途中で隣のMさんに「先生、手」と言われ慌てて挙手。
すみません、本当に。朦朧状態でした。低血糖??


懇親会では、事務局の方々の自己紹介。
これは、楽しかった。

人って話してみないと、分からないなぁ。

保険医協会の方には、本当にいつもお世話になっているから
感謝、感謝。


地区医師会には、たまに行くが緊張がはしる。

保険医協会に月に3回くらいはいくが、ほっとする。


雰囲気って、ある。

「トップの姿勢だよ」と家人一言。


何らかの形で、微力でも保険医協会には参加し続けたい。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-27 14:15 | 感じたままに… | Comments(0)

夜の往診


外来がおして2軒目の往診に行かれず、夜伺う。

色々あっても夫婦は、縁という結び目がとけないのだろう。

我慢、辛抱という言葉は今は死語になりつつあるように思う。

女性は強いなぁ・・・といつも思う。


自分の生き方をまっとうするのは難しい。


1人では生きていかれない。


往診は、学ぶことが多い。


人生は、色々、なんだな・・・
[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-25 21:59 | 感じたままに… | Comments(0)

傘を


まだ6月だというのに、何と言う猛暑。

往診先のUさん「大丈夫?先生」
と第一声。


外来が中々終わらず木曜は大抵ダッシュで往診となる。

採血予定もあり、行儀は悪いが一回で穿刺成功する為に
ベッドに腰掛採血。

「痛くないわぁ」

採血は一回で成功しないと、泥沼化する。

麻酔科にいたときは、冷や汗もんだったな。


外勤でたった一人で麻酔導入するときは、心細かった。
と思い出す。


医者もだんだん経験をつむと、心臓も成長していく・・・か

表情を変えないようにトレーニングが積まれるが、目の表情は
隠せない。


「先生、傘、雨傘だったらあるから日傘にね」

ありがたいです、患者さんに心配して頂くなんて。


今日一日終了、まだやる事はあるが明日できるので終了。



お疲れ様皆さん、そして私にもお疲れ様。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2010-06-24 21:36 | 感じたままに… | Comments(0)



夢を叶えるために
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
樹のはなクリニック
最新のコメント
書き込みを拝見するのが今..
by kinohanakurinikku at 20:10
hokariさんも、お..
by kinohanakurinikku at 13:02
2/26に母がT病院で亡..
by hokari at 11:49
ありがとうございます! ..
by kinohanakurinikku at 00:10
8周年おめでとうございま..
by こさかあさん at 16:07
コメントありがとうござい..
by kinohanakurinikku at 14:51
3年前まで喫煙者だったタ..
by ター at 23:17
お久しぶり!です。 ..
by kinohanakurinikku at 12:21
お久しぶりです。 本当..
by こさかあさん at 00:16
久しぶりに樹の花クリニッ..
by こさかあさん at 23:02
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧