樹のはなクリニック開業日記

<   2008年 10月 ( 52 )   > この月の画像一覧

心の毒


書類の山に埋もれている時間帯。

ちょっと一息で、こうして文章を書いている。
私の息抜きは、綴ること。

最近の私の香りについて。

秋になると、濃密な香りを欲する。

湿度の高い夏は、スーブニールディタリーを。
姿勢をしゃんとしたいときは、カボシャールを。
優しさを願うときは、ソワール・ド・パリを。

夜の色が濃くなる秋は、サムサラであったが最近は
プワゾンの出番が増えている。


この香りは、詩人ポール・ヴァレリーの、「香りは心の毒である」という言葉からの引用。


プラム、コリアンダー、アニス、ジャスミン、カーネイション、月下香、ローズ、白檀、 紫檀、シナモン、ハニー、バニラ、など様々な香りに包まれていく。


時と場所を選ばないといけない香り。


仕事中には、漂うことなどない部位にそっとつけている。


こうして一人で机に向い、想いを巡らせる時間は至福のとき。


大切に想っている事を、鍵のかかっている心の引き出しから
とりだし眺めている。


絶対に喪失したくない事でも、いつかは手放さなくてはならないときがくる。
想いでだけで、生きていけるだろうか・・・

つらつらと考えていると、毒という香りが心を麻痺させる。
麻薬のように痺れさせていく、プワゾンの香り。


さぁ、またひと仕事・・・
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-31 20:25 | 感じたままに… | Comments(0)

カリカリしたときは・・・


仕事上で色々あるのは、当たり前と思っても
胸の中がもやもやし続けている。

曇った空を見上げると、すこ~しだけ
鼻の奥がツンとする。

子供みたいに、わ~~んと泣けて悔しがれると
きっと楽になれるのだろうな。


帰りの車の中で、天童 よしみちゃんを聴こう。

・・・・・


朝偶然にラジオをかけた、カビラさんの声が私のハートを
ど~んと射抜いた。

いつからだろう?朝の番組を担当しているのは。


J-WAVE、朝キッチンにたつ楽しみがまたできた。

「僕の声で癒されていますか」とカビラさんが言っていた。

「いやされてまっす」とラジオに向かって笑顔になっていった今朝。

起きた時から、何となく気分が沈みがちだったけれど
カビラさんの声で、すっかり元気に。

ありがとう、貴方の声は私に輝きをくれる。


f0104138_1849256.jpg

[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-31 13:51 | 感じたままに… | Comments(0)

女の日記


東京駅の銀の鈴広場が模様替えしたと
先日知った。


何もかも変わっていく。


想いでも、色合いが変わっていく。


銀の鈴広場で待ち合わせをして京都へ向かったのは
いつだっただろうか。

不実な女なのに、その人はなじることなどけしてせず
目を細めて私をいつも見ていた。

お忍びで入るような料亭も予約してくれていた。
夫婦にはもちろん見えない二人。

「夏の京都に行きたいの・・・」気まぐれに言ったその一言を
ずっと覚えていてくれたあの人。

宮脇賣扇庵 の扇子、夏になると必ず手に取る。
白檀の香りがするその扇子は、あの人の小さな溜息が
聞こえる。


「ずっと想って生きていきますから」

子猫を撫でるように背中に触れたあの人の手の温もりを
白檀とともに想いだす。


「冬の京都に行きたいの・・・」
あの人にまた言ってしまいそう・・・






f0104138_18541139.jpg

[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-30 20:14 | 小説 | Comments(0)

今日嬉しかったこと


禁煙外来は、いつも難しいな・・・と思いながら
診療をしている。

ニコチン依存症という名の病気として保険診療を
国は認めているのに、外へ一歩でると自動販売機や
コンビニに行けば、簡単に買える状態になっているこの矛盾。


昨年夏、禁煙外来初診の方が3回目から姿が見えず・・・
再度チャレンジという事で今日受診された。

もう一度、会えてよかった!


自分自身には、結構飽きっぽい所が多いのに
治療に対しては諦められないことがおおくて
いつまでも、思いつづけている。

ふっと患者さんの顔を思い浮かべ、念じている。

10人中、数人は近日中に来院される事がある。
念じると、通じる・・・


一度でもタバコをやめ様と思って受診された方へ

またやめようと思ったときは、是非いらしてくださいね。
タバコは、手ごわいですけど色々作戦をねってやれば
道がみえてきます。

まっています、いつだって歓迎です。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-30 19:51 | 健康 | Comments(0)

カビラ様


J-WAVEが開局20周年らしい。

ジョン・カビラさんのファンで彼の朝の番組はずっと
聞いていた。

朝の支度でキッチンにたっていると「ぐ~~もーにんぐ、とうきょう」と
ラジオから私の好きな声が流れてくる。

声には結構好き嫌いがあって、カビラさんの声にはいつもノックアウト状態だった。

一度D駅近くのマーケットでお見かけして、ちょっとだけ近づいてみていた。
ご家族と一緒でオフのようだったので、声をかけるのも失礼と遠慮していた。

スレンダーな奥様と、ドレスを着たお嬢様。

そうよね~、スレンダーな人が好みなんだ、とがっかりした記憶がある。
な~んにも関係のない私なのに、オバカサン状態。

最近は、J-WAVEでお声を聞く事も殆どなく、残念に思っている。

テレビのCMで、暫し愉しませて貰っているが。

カビラさんの、少しシャイで相手への配慮が感じられる話し方に
惹かれていたのだと思う。


声は天性のもの。


ゆっくりと静かな声が好きなのは、ずっと変わらない。


カビラ様・・・素敵です。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-29 22:08 | 感じたままに… | Comments(0)

PEACH・JOHN


幾つになっても女性は、可愛らしいものに関心がある。


PEACH・JOHN

ここ数日送られてきたものを、眺めている。

洋服は、当たり前だけど着られないがランジェリーなら
充分可能・・・とあれやこれやと決めかねている。

犬の福助に「福ちゃん、どれがいいと思うぅ?」と
見せてみた。

困ったような顔をして、私をみるだけだったけれど。

福助は、綺麗な女性とすれ違うと必ずついて行こうと
する犬。

年齢に関係なく、綺麗でかつ輝きのある女性にどうも
弱いらしい。

頭を撫でられるのが、嫌いなくせに「まぁ、可愛い」と
すれ違い様に綺麗な女性に言われると、潤んだ目をして
見上げ撫でてもらうのを待っている犬。

ランジェリーも、凝りだすと恐ろしい値段のものに手をだしそうになる。
外国製のレース使いのものは、溜息がでる。
美しさとお値段に・・・


そういう点PEACH・JOHNは、若いお嬢さんターゲットなので
お手ごろ価格。

う~~ん、どれにしようかしら、と遊んでいる。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-29 21:50 | 感じたままに… | Comments(2)

Ritmo Latinoそして今の望み


時計が好き。


Ritmo Latino


買った当時は、重くて大きくて小柄な私には不向きとずっと
使わない時計の箱に入ったままだった。

確かこの時計は、浅野 優子さん、この字でいいのでしょうか。
この方のお気に入りと、雑誌でみて買った記憶がある。

リーディンググラスを使わなければならなくなったこの頃になると
とても都合のいい時計となった。

大きな文字盤、はっきりした日付。
やはり重いが、日常には役立ちそう。

イタリアのグリーンは美しい。
目が覚めるようなグリーン。

毎朝元気で!と気合がはいりそうな気分。


カルティエの時計も洒落ているように思うが見てすぐに
わかるものは、好まないので「うん?・・・これは?」と
思われるものが好き。

伝統がありかつあまり人が所有していないものを
ずっと好んでいる。

襖、雪見障子、縁側・・・
和風の中にもイタリアモダンの家がいつか持てたら素敵だろう・・・

老後は、お気に入りに囲まれ暮らしたい。
心和む穏やかで静かな時間が流れる、そういう暮らしが望み。

年老いても丸々の福助、老女になってもきっとなおも美貌のパメラとの
三人暮らしを想う。

白内障の私そして犬と猫・・・

病気になっても入院はせず、延命処置も勿論せず
朽ちて消えていきたい、それが今の望み。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-28 21:03 | 感じたままに… | Comments(0)

シェール


火曜の夜は、少しだけほっとする。

神経の束が弛緩する感じがする。

明日、休診だからだろう。
それに明日は久しぶりにほとんど予定が入っていないから。
歯科受診を除けば、なにもない。

家族が待っていなければ、バーに行ってちょっと一杯飲みたい気分。
勤務医の時は、帰りがけに池袋の「シェール」という雑居ビルの
目立たない場所にあるバーに時折立ち寄っていた。

満月を想わせるスポットライトが、一枚板のカンターテーブルに
うつっている。

バカラの一輪ざしが素敵だった。
深紅の薔薇を想いだす。

あの頃は、火曜の夜間外来が忙しくて仕事オフのスイッチが
入らず、家人には適当に言い訳をして飲みに行っていた。
飲まない家人には、私の気持ちは理解できないだろう。


池袋のあのあたりは、女一人で歩くにはあまり相応しくない場所。
でも、どういう訳かたまらなくあの満月のスポットライトが恋しくなる。

あの頃、とても切ない恋をしていたからだろう。

月満ちるように叶わない恋だった。

恋わずらい・・・

その人には伝えることなく静かに終わった恋だった。


シェールに連れて行ってくれたのは、その人だった。

その人は天の国に召された、私の恋わずらいを治すことなく・・・
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-28 20:24 | 小説 | Comments(2)

信頼という絆


不眠という症状は、何気なく聞いていればそれだけで
終ってしまう。

症状の裏に隠されているサインを見逃しては、医者としては
まだまだ、そう思っている。

患者さんの言葉の裏に秘められている悲しさや、苦しさ、辛さ。

そういう事が分かるようになったのはようやくここ数年。
医者になって27年が過ぎた。

不本意な気持ちで医学部に入学し、曖昧な気持ちで卒業し
そして10年が過ぎようやく医者になった事に納得した。


そして26年目で開業した。

人が信じられなくて特に男性に対しての不信感は多大だった。
本当は一番信じたい人は父親だったのだろう。

人が信じられないから、獣医になろうと考えた。
この作戦は、父親に見事に粉砕された。
以前にも書いたが「医学部に行かないなら、出ていけ」だった。


高校時代は、秘書になって寿退社・・・とおぼろげながら考えていた。
今思えば一番不向きな選択だったと思う。


自分で決めた道だから、自分で責任をとる。
昼食べなくても往診にも行く。
休み時間がなくても、頑張れる。
医者になれて、感謝している。


最近は、本当に充実した気持ちで過ごしている。
信じあえる事は、素晴らしい力を発揮しあえる。

温かく見守って戴けるのは、有り難いこと。


信頼は、何事にも動じない絆の根源なのだろう。


今、私は本当に幸せだと思っている。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-28 00:50 | 健康 | Comments(0)

赤い実、白い花


毎日通る柿の木坂通り。

街路樹は、ハナミズキ。
少し前から赤い実をつけている。

実をつけることを教えてくれたのはTだった。
樹木・花の事をよく知っている人だった。


そのTが唯一知らなかった樹木が「エゴノキ」だった。
俯くように白い小花をつけるこの木が、私は好きだった。

以前勤務していた高島平の街路樹の中につつじが終わったころだろうか。
ひっそりと白い小花を咲かせた。

香りは、石鹸のようにストイックな感じがする。

果皮に有毒なサポニンを多く含んでいるので触れるのは避けた方がいい。

清楚で毒のある花。

Tが心惹かれた花、女も同じような好みがあるかどうかは
今になっては知らない。


艶やかな赤い実を、柿の木坂通りであと何回みる事が
できるのだろうか・・・

赤い実も白い花も、触れずにただ静かに眺めてみるのが
今の私には相応しい。


生きてきた哀しみを、涙が和らげてくれる。
ともに泣くことで・・・

そう教えてくれたのは、花の好きなTだった。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-10-27 14:01 | 小説 | Comments(0)



夢を叶えるために
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
樹のはなクリニック
最新のコメント
書き込みを拝見するのが今..
by kinohanakurinikku at 20:10
hokariさんも、お..
by kinohanakurinikku at 13:02
2/26に母がT病院で亡..
by hokari at 11:49
ありがとうございます! ..
by kinohanakurinikku at 00:10
8周年おめでとうございま..
by こさかあさん at 16:07
コメントありがとうござい..
by kinohanakurinikku at 14:51
3年前まで喫煙者だったタ..
by ター at 23:17
お久しぶり!です。 ..
by kinohanakurinikku at 12:21
お久しぶりです。 本当..
by こさかあさん at 00:16
久しぶりに樹の花クリニッ..
by こさかあさん at 23:02
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧