樹のはなクリニック開業日記

<   2008年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

凌霄花


躰を射る様な陽射しにしたたかに花開く凌霄花

嘲るような橙色の花弁

だれにでも躰を開く女のようで

絡みつきしがみつき花ひらく凌霄花


貴方だけという偽りの香りを纏う凌霄花


嘘つき、女は嘘つき…


f0104138_22562082.jpg

[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-31 22:53 | 小説 | Comments(2)

ゆびきり


本当の哀しさは

燻されて味わいが染入るように躰中に泪が
満ちていく

そして濁流の中に堕ちていく

あの人の哀しみがせつなくて

「好き」という言葉を呑みこむ


ゆびきりのできない男と女
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-31 22:43 | 小説 | Comments(0)

すとーりー


その人の声は、切れない剃刀でぎゃくぞりされているよう感じが
いつもする。

感に障るから、素直になれないその人の声。

笑みの下に凍り付いていく感情を埋め込んでいく。

独善的で、指示的で、何かにいつも不満をぶつけているその人の声。


避けられない事情に、憂鬱がある。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-31 15:04 | 小説 | Comments(0)


指の美しい男が好きだった。

女という楽器を奏でるその指を想像する…

伏目がちに、指を見る。

そして、人差し指を吐息を漏らさぬように盗みみる。


切りそろえられた爪、女のような桜色の爪、肉薄な指先…
きっとそんな指だろうと…

互いに指を絡めあい、その人を確かめたいそして私という女を
抱きとめて欲しいと願う。



音のしない雨の夜は、その人の指を想う。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-31 01:14 | 小説 | Comments(0)

目線をかえて


昨夜の雷雨、暫くクリニックで雨宿りをしていた。

待合室に座り、薄明かりの中見回してみる。

開業して1年半がすぎようとしている。
茶沢通り沿いにあるクリニックは前面ガラス張りなので
雷が写真のフラッシュのように点滅している。

今年の夏の雷は、いつもよりエネルギーが充満している。


きっと地球の人たちに対して怒っているのだろう。
自然の摂理に逆らうことが多すぎるから。

自分自身が待合室に座ることは、日常ではまずないこと。
患者さんの目線について考えてみた。

椅子の座り心地はどうだろうか。
壁の掲示物は読みやすいだろうか。
絵画の位置はどうだろうか。

そして何よりも居心地はどうだろうか・・・

雨足は、まだまだ弱くならない。

椅子に横になりたくなったけれど、このまま寝てしまいそうで
意を決してクリニックの玄関ドアをあけた。


今週は、雨の多い日々だったが時間がある分
少しみえてきた事も多かった。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-30 15:45 | 感じたままに… | Comments(4)

雨、唐突な晴れ間そして雷雨


落ち着かない天候の一日。

ここ数日患者さんはとても少なくて、一昨日はスタッフとドアを拭いたり
扇風機を磨いたりして過ごした。

今日も掃除かしら・・・と思っていたが何となく気忙しい一日だったので
掃除はなしだった。

お盆の頃突然入院されたHさんが昨日退院されお顔をみせてくれた。
ご高齢になると、何の前ぶれもなく具合がおもわしくなくなる。

入院後、めきめきと回復され1か月もしないうちに全快された。
よかった・・・いつものように頬がバラ色でつやつやのお顔だった。

今週もあと、二日で終わる。

時が、猛スピードで走り去っていくように思う。
子供の頃は、あんなにゆっくりと過ぎて行った時間はどこへ
いったのだろうか。

気がつくと午後4時ころの年代になった。
夏場はまだ明るいけれど、冬になるとそろそろ寂しい風が吹く年代だろうか。


時間は止められないけれど、こころもち、は何とか保っていけるかも
しれない。

こころもよう、こころもち、こころがまえ、こころいき・・・

今日の天候のような不順でない穏やかな時間が流れることを願っている。


・・・・・・・

昨夜、同窓会用の通帳を発見、約2年捜索していたもの。
恥ずかしくて、どこにあったかは秘密だけれども。
探し物をしていて、ふと手を伸ばしたところにあった。

これで、安心して小学校の同窓会をひらける。
数字オンチの私に会計を任せるのは、ずいぶんと勇気のある
クラスメートだと思っている。

同級生に会えるという楽しみ。
楽しみが一つふえた夜だった。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-28 19:36 | 感じたままに… | Comments(0)

母の背中


一年ぶりだろうか、母に会った。

電話では、よく話しをしていたがとうとう先日顔をみせて欲しいと言われ
夏休みも最終週となり、子供と二人実家へ帰った。

道が空いていれば、1時間程度なのにどうしてこんなに
帰らなかったのだろうか。
親不孝娘メッ!


80歳になる母は、4年前に胃潰瘍穿孔であわやの状態になった。
娘時代にすでに胃潰瘍で胃切除をしていたので癒着がひどく
緊急手術でもあり約6時間手術室からでてこなかった。

一人待合室で0時から朝の6時まで一睡もせず無事帰室を祈っていた。

担当医から説明を受けたとき、泪が溢れ言葉にならなかった。
医師は常に冷静であらねばと思うが、担当医の渇いた目と語調が
余計に哀しさを増幅した。

この担当医には、その後信頼を欠く言動があり結局は転院したのだが。

深夜の緊急手術で、命を救って頂いた事については感謝しているが
だが、検査で異常がないので腹痛はありえないと母に言った事については
許せない事だった。

病院長にも伝えたがここでも温かい言葉はなかった。
病院全体が、温い雰囲気がなかったのはこういう姿勢の人が多いせいだろう。

母は孫に会えたことの方がより嬉しかったのだと思う。
満面の笑みとは、今日の母の顔を言うのだろう。

「おばぁちゃんの笑う顔をみる事ができて、僕も嬉しい」と帰り道の車内で
息子がしみじみと言った。


近隣の方々には本当によくして頂いている。
母の一番のお友だちであるOさんは、毎日母の分の夕食も
作ってくださるそうだ。
「家族だと思っています」そう言ってくださっている。
有り難いことです。

母の笑みは、孫の未来の力にもなる。

少し小さくそして幾分円くなった背中をみて「ありがとう、お母さん」と
心の中で呟いた。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-28 00:48 | 感じたままに… | Comments(0)

ゴロゴロとワン


7年程前から猫(ラグドール種)のパメラ嬢と5年前から犬(柴犬)福助元男子がいる。

パメラは最近穏やかなおばちゃんになってきた。
それでも、気を許すと急に飛び掛るなんていう事もあり、ご用心な猫。

それにひきかえ福助は、何をされても・・・という犬。
無口で、近所ではその存在が殆ど知られていないが、何故かフレンチブルドックと
すれ違うと、ガラの悪いおにぃちゃんになって「おい、何だよ~」といちゃもんをつける
犬に変身。


夜ベッドに入ると、突然私の上に飛び乗ってくるパメラ、ごろごろというノドを
鳴らす声が聞こえる。
前足でフミフミする仕草がすご~っく愛らしい。

夏からきし弱い福助も、最近の天候には満足している様子。


夜更かししない福助、夜見に行くとまんまるになって寝ていて
中々起きてこない。
「ふくすけぇ」と声をかけても、薄めをあけてみるだけ。
リビングで寝ているので、つい声をかけてしまう。


犬と猫、大切な家族。
私より先に年をとってしまうけれど、ずっと一緒にいてね。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-26 00:39 | 感じたままに… | Comments(0)

笑顔


健康の徴は、頬の色と笑顔。


今日はあるお嬢さんの笑顔とつやつやの頬をみて
嬉しくて・・・!


昨夜から何だか珍しく微熱がでていました。
が、彼女の笑顔をみてそんな熱も下がった気がしました。

いいですねぇ、笑顔って。



ありがとう、Jさん。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-25 21:12 | 感じたままに… | Comments(0)

女の日記



恋に堕ちた頃は脳はPEA(フェニルエチアミン)に
満ち溢れ…

でも…

PEAの分泌は数年しか続かない


恋を繰り返すのは自然なこと…でしょうか


信頼物質のエンドロフィンが互いに分泌されると
恋は永遠…かもしれない

愛という揺ぎ無いものへと成就するのかも…しれない


チョコレートは禁断の媚薬、PEAと似たものがあるらしい


拗ねる前に、チョコレートの欠片をおくちに…
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-08-24 22:08 | 小説 | Comments(0)



夢を叶えるために
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
樹のはなクリニック
最新のコメント
書き込みを拝見するのが今..
by kinohanakurinikku at 20:10
hokariさんも、お..
by kinohanakurinikku at 13:02
2/26に母がT病院で亡..
by hokari at 11:49
ありがとうございます! ..
by kinohanakurinikku at 00:10
8周年おめでとうございま..
by こさかあさん at 16:07
コメントありがとうござい..
by kinohanakurinikku at 14:51
3年前まで喫煙者だったタ..
by ター at 23:17
お久しぶり!です。 ..
by kinohanakurinikku at 12:21
お久しぶりです。 本当..
by こさかあさん at 00:16
久しぶりに樹の花クリニッ..
by こさかあさん at 23:02
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧