樹のはなクリニック開業日記

<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

公孫樹のお出迎え

今日明日と「メンタルケア協会」主催の講習会に参加する。

K大学のキャンパスは、正門から階段を二つほど登ると

都会の真ん中とは思えないほど静かで瑞々しい葉で正装した公孫樹が

出迎えてくれた。

教室は約300名の参加者で、老若男女の静かだが熱気に包まれていた。

チョーク、黒板消し…木の机と椅子。小学生に戻ったような気分だった。

10時から16時45分まで。昼休み休憩1時間。

講義中は誰一人としておしゃべりする人もなく

ましてや途中退席する人もいなかった。

皆、熱心にノートをとっていた。


学ぶ事は、楽しいと思うそして知ることは、心が満たされる。


明日も続く講義、腰痛ベルトしていかなくちゃ。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-29 18:18 | Comments(2)

きめました

渋谷から4つ目の駅なのに、下町の香りがする。

バス通りを1本入った商店街は、昔ながらの時間が流れている。

昨日の午後、もう一度中を見せて頂いた。

子供が熱心に、質問をしてくれた。

真剣な顔で「ここが受け付けですか」「このブロックの後ろには何がありますか」

などとコンサルタント会社のTさんに聞いていた。

頼りになるなぁ… 眩しいような感じでみる私である。

子供と大人が混在する年の彼は「お母さんの年も考えちゃうね…」

とあと何年仕事が続けられるかと心配してくれている。

「はい、頑張りまっせ!! 今だから考えられた自分の道なんですから」

Tさん、ありがとうございましたそして、これからもどうぞお力添えを。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-24 18:22 | Comments(12)

雰囲気

最近のクリニックは、とてもお洒落な内装が多い。

黒と白を基調にしているところ、グレーを基調として画廊のような

クリニックもある。

木の香りや、感触を感じさせるにはどうしものか…

矢澤 金太郎さんの木の椅子に厚めのクッションを敷くのも良いかもしれない。

ちょっと素敵な写真をみつけた。

矢澤 金太郎さんの作品をつかった洗面所だそうだ。

f0104138_23491184.jpg



暖房は、床暖房がいい。ふんわりとした暖かさがすきだから。

夏はどうしたものか…エアコンは乾燥が困る。

病院の空調はどこも乾燥を誘発するものが多い。

ちょっとだけ長居したい…

そんな居心地のよさが感じられると嬉しい。


明日物件の最終決定をすることになっている。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-20 23:56 | Comments(9)

9.入学式

入学式開始の10分前に滑り込みだった。

朝の車での移動はやはり無理、約3時間の道のりとなった。

体育館の天井は、淡いグリーンの布で覆われていた。

森の中にいる気分、そして四隅には100個以上の春色の風船と

きっとお花をイメージした布のオブジェが飾られていた。

中央は数段高く花道が作られていた。

在校生の司会で始まり、在校生の誘導で1組から6組まで入場。

新入生が壇上に並ぶ、教諭たち、在校生と父母達と対面になる。

楽しげな式になる予感がした。

今年の入学式のテーマは「はだしであるこう」だそうだ。

どうりで会場内の実行委員と思われる学生たちは裸足だった。

各クラスの担任が一人々の名前を呼びBGMは、担任の好きな曲だった。

この学校は先生とは呼ばず「○○さん」と呼ぶ。

出し物は八丈太鼓とサンバ。何と力強く励まされるリズムだろうか…

在校生の言葉も、何だか飛び入りでやっているようだ。

「自由についてずっと考えている」「楽しんでね」

在校生の合唱は、どの生徒さんも楽しんで歌っていた。

ケセラセラ・ハレルヤなど。力強いハーモニーだった。

担任の自己紹介も面白かった。

「僕は小さいのでミクロンと呼ばれています、みんなのホカロンになりたい」

「この曲を聴いて学校へ向かいましたが、この恰好は何か違うなと思い

自宅へ戻り着替えました、そして学校へ着いてまた何か違うと思って

もう一度戻ってこのネクタイにしました」

ある教諭は自己紹介をしているうちに涙ぐみ言葉が途切れた。

創立以来いらっしゃる先生で、このような事は初めてだと。

何故だか「とてもありがたい気分になって…」といってらした。

その先生が担任であった。

校則でがんじがらめの学校に12年間いた私は、この学校にくると

肩がふんわりする。どこの学校でも味わったことのない柔らかな

空気を感じる場所だ。

その後各クラス毎に集まり、担任の自己紹介、父母たちの自己紹介

役員決めをして4時半に終了。

今まで行っていた学校は正門を入ったときから緊張がはしったものだ。

私が好きになって推薦した学校、息子も「先生が優しいな」とまんざらでもない様子だった。

何よりも「成績表がない」と言ったのを「テストがない」と勘違いして入学を決めた

息子だが…

学びを通して生きぬいていく力を丁寧に自分の中に蓄えていって欲しい。


「自由の森学園」私の方が入りたかった学校です。

http://www.jiyunomori.ac.jp/

・・・・・・・

今日は予定外に遅い帰宅となり開業現地調査には行かれなかった。

イヌの予防注射・お習字のお稽古が3回残っている

アロマの勉強・ずっと怠けているハープの練習の再開も…

やることが山積み状態だ。

何よりも物件の最終検討という大きな課題がある。

明日できる事を今日するなという諺を思い出したので

今夜は中止…
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-13 23:31 | Comments(7)

8.ふりかえってみる

振り返ると卒業して25年の歳月がたっていた。

子育てをしながらの仕事は、やはり大変だった。

生後3ヶ月で麻疹になったときも病児保育に預けて勤務していた。

保母さんから「こんな時も休めないのですか」と言われ立ちすくみ

頭が真っ白になったことを思い出す。

保育園から「38度の熱がでました、でもみていますから」と。

ここは無認可保育園で生後3ヶ月から1ヶ月間お願いした。

毎日が綱渡りのような生活だった。

高熱で死んでしまったらどうしよう…

涙ぐみそうになった事を思い出す。

その後は民間の保育園にお願いし丁度同じクラスの人たちと

3家族同じマンションを同じ頃に購入しお互いに送り迎えや

夕食を作りあったりして助け合った。

今思うと、何と楽しい思い出だろうか。

いつもお迎えの時間がぎりぎりで車を飛ばしていったものだった。

子供の笑顔を思うと運転していても嬉しくて仕方が無かった。

子供を育てる、それは親としても育っていくチャンスを貰った。

人を育てるのは、多くの辛抱が必要だ。

でもそれ以上に得る喜びがある。


子育てに右往左往して、心細くて涙ぐむお母さんたちの

お話相手になれるようなそんな地域のお医者さんもいいと思っている。


明日は、入学式。

息子の笑顔を見に行こう。(昨日入寮して心配している母です)
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-12 23:59 | Comments(3)

7.周囲を見渡す

昨日コンサル会社から、周辺の開業医状況の報告を受けた。

一日で何軒も調べて頂き、大変な職業だと感心し感謝。

数軒気になるクリニックがある、明日にでも見て回る予定。

まず、玄関のデザインはとても気になる。

清潔感と穏やかな雰囲気が欲しい。

コンビニと同じらしく、中がある程度見えたほうがよいらしい。

人は無意識のうちに見えない場所は回避する習性があるから。

かといって蛍光灯がサンサンと輝くコンビニのようにスケルトンも

気分がわるい。

室内はダウンライトで、統一。家具はできれば矢澤 金太郎さんのものがいい。

http://www.eurus.dti.ne.jp/~k-yazawa/

自宅には小さい食器棚、本棚、ライティングデスクそしてあぐら椅子もある。

眺めていると、樹が語りかけてくる。それは静かで和らぐ声。

待合室の椅子は、まだイメージがわかない。

色合いや座り心地、高齢の方にも楽に移動できるものがいいのだろう。

トイレは、INAXで。車椅子にも対応できる広さは確保できるのだろうか。

週変わりの一輪挿しは、備前焼の花器へ。

と、つらつらと考えている。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-09 00:11 | Comments(2)

6.手書きへの愛着

人は、物腰や表情に症状がよく反映されると思う。

そして触れてみる、身体だけでなく心模様にも。

晴れているのか雲っているのか、はたまた雨さらに豪雨なのか。


記録する媒体としてPCはとても便利。最近は手書きがぐっと減っている。

ほんとうは、お気に入りのITOYAさんのオリジナルボールペンで書きたいのだが

入力する方がずっと早いそして事務に情報として渡すのが便利で

全てPC使いとなっている。

愛着がわくのは、紙カルテ。

以前は全て手書きカルテ。だから退職する時も手放すのがちょっと辛かった。

「さよなら、カルテ…15年も一緒だったね」

いずれは電子カルテ化されオンラインでチェックされる機構になるだろう。

便利なもの新し物好きとしては、電子カルテはとても魅力がある。

でも心のどこかで紙カルテがひっかかっている…
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-07 00:24 | Comments(11)

5.空間の想像

色々なしつらえのクリニックにお邪魔する。

自分にとっても(一日のあらかたの時間を過ごすのだから)スタッフにとっても

勿論患者さんにとっても居心地とは?と考える。

墨絵の生井 巌さんの絵が似合うクリニックにしたい。

画廊のような趣きが好ましいように思う。

コンクリート打ちっぱなしの壁面に生井さんの椿の墨絵。

グランド・ハープを置いても中々などと一人笑う。

実用性との折り合いがつくかどうか…
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-06 00:36 | Comments(4)

4.何度もみる

今日昼間また、物件を見に行った。

一昨日の午後も見に行った。

バス通りから一本入った商店街でめったに

車も入ってこないようだ。

金曜の夕暮れ時は、高齢の方が杖をつき

ゆっくりと歩いていた。

東京は不思議な空間が多い。

ものの10分もすれば息苦しいほどの人込みがあるかと思うと

お寺さんがあり露店が似合うような街が存在している。


帰りに駅近くの蜂家さんで「いちご大福生クリーム入り」を買い求めた。

大福のお餅がふんわりとしていてのどごしがよかった。


たんぽぽの綿毛のように舞いおり若芽が育ちやがて小さな花が咲くのだろうか…
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-03 00:28 | Comments(6)

3.笑う

昨夜は、職場の花見と称しての飲み会があった。

三茶の「田」というお店。

最近余り大笑いすることがなかったが久しぶりに涙がでるほど

大笑いをした。

すごく健康になった感じがする。

が、トドメに「じゃぶ屋」というつけ麺屋さんに連れて行ってもらい

胃が満杯になるほど食べてしまった。

精神的には健康、身体的には??の夜。

今の仕事では結構顔がひきつる出来事が多く100日分くらい

緩んだと思う。


開院したら、笑顔のたえない町のお医者さんになりたい。


開業医だった父の影響をやはり受けていると今更ながらに感じる。

急死した時、沢山の方がかけつけ未だに命日には来てくださる患者さんたちが
いると母から聞く。


親子としては上手くいかない関係だったが…

父が亡くなってもう10年の歳月がながれた。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2006-04-01 16:41 | Comments(4)



夢を叶えるために
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
樹のはなクリニック
最新のコメント
書き込みを拝見するのが今..
by kinohanakurinikku at 20:10
hokariさんも、お..
by kinohanakurinikku at 13:02
2/26に母がT病院で亡..
by hokari at 11:49
ありがとうございます! ..
by kinohanakurinikku at 00:10
8周年おめでとうございま..
by こさかあさん at 16:07
コメントありがとうござい..
by kinohanakurinikku at 14:51
3年前まで喫煙者だったタ..
by ター at 23:17
お久しぶり!です。 ..
by kinohanakurinikku at 12:21
お久しぶりです。 本当..
by こさかあさん at 00:16
久しぶりに樹の花クリニッ..
by こさかあさん at 23:02
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧