樹のはなクリニック開業日記

<   2008年 09月 ( 49 )   > この月の画像一覧

女の値段



「あの人もそうだったのよ、お葬式にもきていたんだから」
喪服をきて祭壇の傍でハンカチを目がしらに当てていても
母はちゃんとみていた。

「妻や子供には金なんか残すのはバカバカしい」
急死した父の手帳をみて納得した。

欲情のために生きた父。


あの人も、この人も、み~んな知っていた。

趣味の悪い人、子供心に軽蔑という言葉をすでに知っていた。


どの女も、安キャバレーのホステスのように品がなくて
買ってもらう事ばかりが狙いのように見えた。

青江 ミナという人をみると父を思い出す。
そういう趣味の人だった。


浮気者で、傲慢で、気が小さくて、卑怯でそして人を愛せない人。

金で人の気持ちを射止めると思いあがっていた人。



恋をした事がない人だったのだろう。


可哀そうな人・・・


「今まで1憶以上つぎ込んだわよね」

「そのお金で土地でも買っておけば本当に助かったのに」


父の女の値段は、そんなものだったのだろう。



愛というカードの裏は憎しみ


牝猫のように、すり寄っては爪を立てるそんな女になったのは
そんな父への愛憎の賜物なのだろう。


愛を乞う少女が大人になった・・・
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-30 20:32 | 小説 | Comments(0)

女の日記


あの夜の事は貴方だけの胸に閉じ込めるといい

あの夜の貴方の涙にもう染まることはないから


掌には、淡い吐息だけが残されている

嫉妬の炎を涙でけした夜


出逢いが別れに向かっているとずっと分かっていた・・・
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-30 20:16 | 小説 | Comments(0)

女の日記




少年のようにはにかみ

少年のように一途で

たけた男のように女の味をわかる人

そして・

色ごとの道を汚さぬ人


女の心に疑念の影をさす人は
そっと摘まんで蜘蛛の糸に絡めてあげる


頬づえついて蜘蛛の巣を眺める女


何人の男をこの巣に置いてきただろう



冷たい雨の夜は心も凍っていく・・・
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-30 20:15 | 小説 | Comments(0)

ありがとうの一日


思いがけない方からのバースディ・メール
以前勤務していたT診療所の患者さんのAさんからだった。

Yさんからもお祝いメールを頂く。


そしてお友達のHさんからは、彼女の優しい
気持ちのこめられたブーケが届いた。

スタッフからはラ・テールのバースディ・ケーキを。
ろうそくは、5本、ほほほ・・・


本当にありがとう。
今夜の雨よりも大粒の涙が零れそうです・・・
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-29 20:55 | 感じたままに… | Comments(0)

厚焼き玉子


一日どこへも出かけない日曜日。

息子の研究課題の「山椒魚」を読む。
高校だけど、作文が多い学校。
「興味がもてないからなぁ~」としぶしぶ机に向かう息子。

私は山椒魚を読んだだろうか?

渡されたコピーを数回読んだけれど、私も興味もてず。

田辺 聖子さんやなかじま らもさん、伊集院 静さん
浅田 次郎さん、小池 真理子さん、久世 光彦さん・・・
なんていう方々は学校の課題にはならないだろうな。

私の部屋には、本が溢れかえっている。

向田 邦子さんの全集が本棚の一番いい所に置いてある。
料理もお上手で、稀有の文才のある方だった。
丁度医者になった年に亡くなった、研修医の私は暫し
茫然としてナースルームに立ちすくんだ記憶がある。

急いで夕食を作ってとリクエストされ、今夜は厚焼き玉子を作った。
卵を丁寧にとき味醂とお砂糖、お塩少々。
熱した玉子焼き器、油を馴染ませる。
じゅ~という音が小気味よい。
今夜はどうしたことか、柄の部分に右の親指を押し当ててしまい
小さな火傷をしてしまった。

「火傷しちゃったわ」「大丈夫」と心配そうに覗き込む息子。
何て優しい言い方・・・
だから、彼の宿題をいつも手伝っちゃうのだろう。

「今日のは少し硬いね」息子はちと厳しい。
「確かにね、そうね」

そんなたわいもない会話に、息子の成長を感じる。


お彼岸も終わりいつか私も黄泉の国へ。
厚焼き玉子を食べるたびに、私を思い出してくれたら
どんなにか嬉しいだろう。

これから息子の為に何回厚焼き玉子を作れるだろう。
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-28 22:06 | 美味しいもの | Comments(0)

女の日記


少女のように恥らって頷くとき

後れ毛に触れる仕草に女が
見え隠れする

万華鏡のように二度と同じ顔を見せない女

委ねられるとわかったとき

貴方には女の本当を伝えたい・・・
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-28 21:27 | 小説 | Comments(0)

やっぱり好き


昨日、ThinkPadが届いた。

Lenovo社となってから初めてのノートPC

IBMというロゴがお気に入りだったので
とっても残念でならない。

SL400というタイプ。
PCの蓋というのかしら、そこの部分がテカテカタイプで
指紋がどっさりつくタイプだった。
以前のようなつや消しがいいのに。

それでも、キィのタッチが私には好ましくて
今もその感触を楽しんでいる。

Thinkは、キィボードの真ん中に赤ぽっちがあって
そこを右手の中指をおきカーソルを動かす。
慣れてしまうと、使い心地がよい。


PCの設定は周囲に詳しい人もいないので
毎回何とか自力で設定するのだが今回は
メーラーが受信はできるが、送信は不可状態となっている。
何度か設定をしなおしているけれど、だめで明日プロバイダーに
問い合わせかな。

レアなプロバイダーだけど、電話してまず繋がらない事がないので
10年近くお世話になっている。


指に馴染むというのは、日常にとって大切。

人間関係も同じかもしれない。
最初からずっと以前から交友があったかのように
馴染む人も入れば、今使っているN〇CのPCのように
馴染みにくい人もいる。


琴線に触れる人と巡り会う事は、奇跡にちかい事だから・・・
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-28 02:52 | 感じたままに… | Comments(0)

秋明菊


白い花弁の真ん中に

黄身色のボンボンが飾られている


コスモスよりも密やかで清楚な花


秋を心待ちにしてさく花の名は秋明菊


「僕の好きな花だよ、君の肌のような色だから」



たった一度きりの逢引

ゆびきりをした夜

嘘という香りを残していった人
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-28 02:17 | 小説 | Comments(0)

女の日記



化粧は

女の心映えをしめす


肌の色を整え、頬に陰影を作り

目に光を与えるよう縁取っていく

どんな女になろうか

仕上げは紅をさす


下唇を舐めて

くちびるに光を与える


指先で唇をなぞっていく


土曜の昼下がり

貴方の女に仕上ていく
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-28 01:56 | 小説 | Comments(0)

今日の健康


開業して当初は、順調に体重が増えていった。
悲しいけれど、患者さんの数ではなくて体重・・・

今年の6月頃少し不調になりそのまま
あまり食べられなくなり、また昼休みに往診へいくようになり
そのまま夜もあまり食べられなくって・・・
数か月も続いて気がついたら、以前のスカートがくるくる
回るようになっていた。

痩せると、何となく気分はいい。

8月のころは、食欲がほとんどなくて口の中も渇き
唾液がどっかへいった状態だった。

痩せても、いらない部分のお肉はおちない。
本当にお引き取り頂きたいけれど、居座っている。

人間ドックへ行きたいと思っているけれど、どこへ
行こうかと迷っているうちに9月も終わり。


食は、心と体のバランスをみる指標だと思う。

本当に美味しく食べられるときは、心も満たされている時。

今日のお昼に食べたのは、くら嶋さんのとろろ蕎麦。

午後外来に間に合うかどうかの瀬戸際だったので
往診帰りの駐車場からお願いしておいた。

お店に伺うとテーブルが「ご予約席」となっていた。
ここのお店はいつも嬉しい心遣いが鏤められている。
席につくと、丁度よいころ合いにお蕎麦が運ばれてきた。


「美味しい!」のど越しがよくって疲れが飛んでいく。


いつも美味しいお蕎麦、ありがとう。


蕎麦酒膳くら嶋
住所 〒154-0004
東京都世田谷区太子堂5丁目1-10
電話 03-5486-3213

クリニックからでしたら、ダッシュで3分で到着です。



http://gourmet.yahoo.co.jp/0000892260/0002867134/ktop/
[PR]
by kinohanakurinikku | 2008-09-26 19:47 | 美味しいもの | Comments(4)



夢を叶えるために
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
樹のはなクリニック
最新のコメント
hokariさんも、お..
by kinohanakurinikku at 13:02
2/26に母がT病院で亡..
by hokari at 11:49
ありがとうございます! ..
by kinohanakurinikku at 00:10
8周年おめでとうございま..
by こさかあさん at 16:07
コメントありがとうござい..
by kinohanakurinikku at 14:51
3年前まで喫煙者だったタ..
by ター at 23:17
お久しぶり!です。 ..
by kinohanakurinikku at 12:21
お久しぶりです。 本当..
by こさかあさん at 00:16
久しぶりに樹の花クリニッ..
by こさかあさん at 23:02
満ちゃん、その後どうです..
by kinohanakurinikku at 20:08
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧